【大学受験の勉強法】1日どれぐらい勉強すればいいの?

受験生の1日の勉強時間の目安

これは約5時間以上は必要になります。理由としては受験生は大学受験の追い込みの時期に入っているので、勉強時間を大幅にとる必要になります。ここで勉強する時間を削ってしまうと受かるものも受からなくなってしまいます。但し、睡眠時間を削って勉強すると集中力が落ちてしまうので、睡眠時間は6時間取り、それ以外の時間は全て勉強を行うことを意識しましょう。

学校から帰ってから夜ご飯までの間に集中して行うや朝少し早起きをして学校に行くまでの間に勉強を行うなど、工夫して勉強する様にすることが大切です。 工夫次第で確保できる時間が増えるので、平日だけではなく、休日は一日使って勉強するなどの方法をとる事が大切になりますので、追い込みの時期を頑張るようにしましょう。

勉強の「量」が増えれば合格の可能性は確実に上がります。アクシブアカデミーなら勉強の「質」も効率化するためより早く、より高い大学へ合格することが実現できます。

部活生の1日の勉強時間の目安

部活生は部活動があるので、そこまで多くの勉強時間をとる事は難しくなります。あまり大きな目標を立ててしまうと部活自体を行うことに支障が出てくるので、最低1〜2時間は勉強するなどの小さな目標を立てる事が大切です。

また部活動に全力を出し切ってしまうと勉強が後回しになってしまうので、部活前に勉強をする等の工夫が必要です。特に体力を使う部活をしている方は注意が必要です。怪我などをしてしまうと勉強に支障が出てしまうので、程々に抑えた活動を行うようにしましょう。

また、難関大学の受験を本気で考えている場合は部活を勉強の息抜きというように考えていただく必要がある場合もあります。部活を本気でやることは当たり前ですが、部活があるからや部活で疲れたなどの理由で勉強できないのは許されません。勉強の息抜きという感覚で部活もやり、部活の息抜きとして勉強をするというようにしてもらえればと思います。

高1・高2生の勉強時間の目安

まだ高校に入学したばかりになるので、そこまで焦って勉強をする事はありません。自分のペースで目指す大学に向けての勉強を徐々に始める程度でもかまいません。 時間の目安としては1日2時間もあれば十分と考えて結構です。

あまり初めから詰め込んで勉強をしてしまうと苦しくなってしまうので、少しずつ時間を増やして行くように努力を行う期間になります。 追い込みの時期でもないので、内容としては授業の予習や復習をメインとした勉強を行うことがおすすめです。

学校の授業に遅れずについていききちんと理解ができているレベルであれば、どこの大学を目指すのであっても戦えるレベルになるかと思います。 指定校推薦などを狙う場合は学校の定期テストの点数が重要ですので、まずは学校の定期テストの得点アップを目指してください。

アクシブアカデミーでは生徒の将来の夢や志望校に合わせて、どの時期からどれだけ勉強しなければならないかを明確にしますのでご安心ください。

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック
LINEでの受験相談は下記から友達登録

受験相談はLINEでも受け付けています。

少しの相談ならLINEでお気軽にどうぞ

公式LINE@:@bhm4753a

友だち追加    

大学受験の塾ならアクシブアカデミー東京千川校

会社名 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
教室所在地 〒171-0043
東京都豊島区要町3丁目9–7千川三原ビル2F
詳細地図はこちら
TEL 03-6909-5093
URL  http://axivacademy-tokyo.com/
公式SNS 公式twitter:@axiv_senkawa
公式Instagram:axiv_tokyo
公式facebook:@axiv.tokyo
 

大学受験に迷ったらまずは無料受験相談へ

無料受験相談はこちら